保険調剤

Home > 事業内容 > 保険調剤

地域に根ざした薬局を目指して

地域に根差した、通いやすい薬局、安心して頼れる薬局を目指して。

薬局が提供するサービスは、概ね一連の流れがあり、各種制度や法律等で定められています。これはクリニック、病院においても同様のことです。

薬局を訪れる患者さまに対し、薬を安全に安心して、かつ納得したうえで治療に専念できるように、お薬の説明、生活上のアドバイス等を提供することは、当然の業務であり、調剤を行う薬剤師としての義務です。

くすりのミドリ 事業内容 調剤薬局ページ画像

ミドリ薬局が大切にしていること。

ミドリ薬局は、きめ細かいサービスを提供することに重点を置いています。

 

地域に根差した、通いやすい薬局、快適で便利な薬局を目指して。

各種、法制度で定められた保険調剤を行う薬局としての機能に加え、患者様本位の情報提供や薬だけではなく、様々な疑問、相談ごとについても、時間の許す限り、対応することに力を入れています。

これまでに多くの薬局は、調剤を行うにあたって概ね時間と闘ってきました。
限られた時間の中でいかに効率よく患者さまに薬を提供できるか、その手法を考え、努力し、同時に合理化を図っています。
これまでにミドリ薬局は、IT技術を利用した業務一部の機械化や非薬剤師(医療事務)による業務サポートなどを導入してきました。

病院も、薬局も企業としての側面があるので、合理化ということは事業を継続させるために必要な措置です。
ただ、本当にそれだけでよいのかと、ミドリ薬局は日々疑問に考えています。

ある薬局の実情とミドリ薬局が少し異なる点。

くすりのミドリ 事業内容 調剤薬局ページ画像

実際、高度な医療を求めて、大病院に患者さまが殺到し、そののち、治療が必要とされた場合、医師により薬が処方されます。

一方の薬局においても、患者様の場合、限られた時間内で大量の薬を準備し対応しなくてはなりません。

結果、そこにも多大な時間を要し、なかなか自分の順番が回ってこないという状況が生まれているということは、多くの患者さま自身が一度は経験されているかと思います。

ミドリ薬局としては、そういった現状を、心から憂いています。

では、「ミドリ薬局は薬を手に入れるまでに時間が早いのか?」

結論から申し上げますと、早く薬をお渡ししようという努力をしてはおりますが、他に比べ、特段に早くもなく、患者様によっては時間を十分かけて対応する場合もございます。

では、患者さんが殺到する薬局で薬をもらう場合と同じではないか?と思われるかもしれません。

その疑問に対し、ミドリ薬局では時間の使い方が、違うとお答えします。

ごもっともな患者さまのご意見と不満。

ミドリ薬局に初めて来局された方は、たまになぜこんなことまで根掘り葉掘り薬剤師は質問してく
るのか?と疑問を呈す方がいらっしゃいます。

くすりのミドリ 事業内容 調剤薬局ページ画像

患者さまの言い分はこうです。「ただ薬をもらいに来たのだから、さっさと薬がほしい」

「もっともな意見だな」と私たちは感じています。

いつも使用している薬を、ただ単にもらいに来たのだから、さっさと薬がほしい。使い方だってここ何年も同じ薬を使用しているのだから、いちいち薬剤師の質問に答えるのは面倒だし、使い方だってわかる。あえて、そんな中で、薬剤師の質問にいちいち答える必要があるのか。

患者様の中には、このようなお気持ちになる方がいらっしゃる事も十分感じています。
このご意見も、もっともだと思います。

ですが、生命に係る医療で、処方された薬をまるで物のようにお渡しするということは、どの薬局でも一切許されておりません。
万に一つでも、薬は我々人類にとって毒物にもなりうる物質だからです。

ミドリ薬局として、こういった課題に対し、どのように対応したら良いか、常々悩み、考えて業務を行っております。

コンビニ以上に点在する薬局の実情と現場。

もしミドリ薬局がその地域に存在する唯一の薬局であれば、残念ながら、多くの患者様が殺到する薬局と同じスタンスで調剤業務に臨まなくてはいけないでしょう。

くすりのミドリ 事業内容 調剤薬局ページ画像

ただ、現実は異なります。

薬局は現時点でコンビニエンスストアよりも多く店舗数が存在しています。

薬局は患者さまが自由に選べるのです。

もし通り一辺倒な説明、調剤をお望みでしたら、ミドリ薬局はそのニーズにお応えできないかもしれません。

ただし、それでもミドリ薬局に来て、「説明を受けて、納得できた。」、「こんな説明は今までどの薬局でも受けたことがなかった。」、「ここまで時間を割き丁寧に説明を受けて満足できた。」、といって下さる患者さま方が、多くいらっしゃるのも、また事実であります。

私たちは、薬局に訪れる患者様の多様なニーズの中から、ある一つの明確な目線を基にひとつ、ひとつ応えていこうと考えています。

ミドリ薬局が目指していること。

 

本来、人は健康であって、病院や薬局に来ることは、喜ばしいことではありません。
それでも、現実は飲みたくもない薬を、治療のため飲まなければならない方々も多く存在します。

そういった患者さまに寄り添う形で、薬局業務を行っていこうという考えが、ミドリ薬局にはあります。

ですから、不幸にも継続して治療のために薬を飲んでもらわなければいけない方々には、これ以上、病気を悪化させないためにも、様々な質問をさせていただくことがあります。

逆に、何度も足を運んで下さる患者さまにおいては、必要最低限の説明にとどめ、薬を受け取るまでの時間が短縮すると言った場合も存在するのです。

ミドリ薬局は、地域に根差した、通いやすい薬局、安心して頼れる薬局になるため、日々努力し、進化し続けていくことに力を入れています。

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ