スポーツをする全ての方に知っていてほしい薬との付き合い方

Home > スタッフブログ一覧 > スポーツをする全ての方に知っていてほしい薬との付き合い方

スポーツをする全ての方に知っていてほしい薬との付き合い方

2017.06.01

ドーピングについて

ドーピングは、競技者自身の健康を害する、フェアプレーの精神に反する、などの観点からスポーツ界で固く禁じられます。しかし、故意に薬物を使用している者以外に、ドーピング違反になるケースが度々問題になります。

うっかりドーピング

ドーピング禁止薬物は、病院で処方される薬剤、市販されている風邪薬や、漢方薬、サプリメントなど、あらゆる物に含まれている可能性があります。それを知らずに服用してしまったり、治療のためであっても、禁止薬物が含まれる場合は正式な手続きを取らなければ、ドーピングになります。このように、不注意で禁止薬物を摂取してしまうことを「うっかりドーピング」といい、アスリート自身の信用を失うだけでなく、選手生命を絶たれてしまう恐れもあります。

スポーツファーマシストとは

スポーツファーマシストは、最新のドーピング防止規則に関する正確な情報・知識を持ち、アスリートやスポーツ愛好家に対し、薬の正しい使い方の指導を行います。薬剤師の資格を有し、所定の課程を修め、(公財)日本アンチ・ドーピング機構より認定される資格制度です。

アスリートの方、スポーツが好きな方、指導者の方など、ドーピングに興味、関心のある方は、薬局のスタッフまでお声掛けください。ミドリ薬局では、認定スポーツファーマシストが個別に対応いたします。

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ