勇美記念財団2015後期一般公募助成に採択いただきました

Home > 新着情報一覧 > 勇美記念財団2015後期一般公募助成に採択いただきました

勇美記念財団2015後期一般公募助成に採択いただきました

2016.02.09

公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団の2015年後期一般助成に、「訪問看護師による褥瘡のリスクアセスメントと保険薬局からのドレッシング材の提供による、在宅医療における褥瘡管理の連携体制構築プロジェクト」を採択いただきました。(2016年2月4日付)

IMG_3338

勇美記念財団は、個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な 在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、もって地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的に活動されている財団です。(財団ホームページより)

今回採択いただいた研究活動を通して、医療・衛生材料の供給拠点として機能する地域の保険薬局の意義を示すことができたらと考えています。
医療関係の方々とのチームワークにより、これまで以上の良い関係が構築され、ひいては患者様のメリットとして大きく貢献できるよう取り組んでまいります。(研究責任者:玉城武範)

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ